1/3【トコトン制裁!】子ができたら嫁が行為を嫌がる。そのくせ化粧は派手になるしピルは飲んでるからおかしい。これはもしや…→嫁は汚嫁だった。しかも子供は俺の子じゃないときた。
2/3【トコトン制裁!】子ができたら嫁が行為を嫌がる。そのくせ化粧は派手になるしピルは飲んでるからおかしい。これはもしや…→嫁は汚嫁だった。しかも子供は俺の子じゃないときた。
3/3【トコトン制裁!】子ができたら嫁が行為を嫌がる。そのくせ化粧は派手になるしピルは飲んでるからおかしい。これはもしや…→嫁は汚嫁だった。しかも子供は俺の子じゃないときた。

tyuka170809-0009_TP_V1

859: :2014/06/18(水) 20:28:49.78 .net ID:
興信所からの報告で、本命間男、竹の内の自宅及び素姓、ある程度の現状などがある程度把握できた。 
分かっていたことだが、竹の内の会社は嫁が独身時代に勤務していた、とあるノンバンク系の金融機関。 
一応わりと有名な上場企業ではあるが、バックボーンがそれほどしっかりとしているわけでは無い。 

離職率がわりと高い会社ではあるが、竹の内は大手地銀からの中途入社組で、40代前半にして部長職。 
花形部署とは言えないようだが、個人向けの融資関係を扱っている比較的小規模な部署の部長職。 
彼は、同社の役員(常務)である妻の伯父の勧めで、転職した経緯がある模様。 
8歳ほど年の離れた今の妻と結婚したのは11年ほど前、妻の父親は都内にも何店舗か出店している飲食関係の社長。 

現在は、妻の父親が所有する都内の100平米を超える分譲マンションで、妻と子の3人で暮らしている。 
ルックスの良さと温厚な人柄で、社内では特に女子職員からはかなりの人気がある模様。 
ただし、これまでに社内の女子職員との関係が取りざたされたことは無い。




860: :2014/06/18(水) 20:29:28.57 .net ID:
竹の内と妻との関係があまり上手く行っていない事は、社内的にはほとんど知られてはいない様子で、 
特に離婚調停が進行中という事実を知っている人間は、今のところ不明との報告。 

俺の嫁がなぜ竹の内のそんな事情を知りえたのかは全く不明だが、まぁ恐らくは今でも付き合いのある、仕事上で 
竹の内に近いポジションにいる女子職員かなんかからの情報だろうと思う、誰からの情報かを特定することは難しく無い。 
俺の知る限り、今も嫁と付き合いのある元同僚で、現在も勤務中の友人は2名のみだから。 

しかし、当時の嫁が竹の内にいったいどんな感情を抱いていたのかは不明だが、狙っていただろうことは否定しがたい。 
ガードが硬かったらしい竹の内の、ガードが下がった瞬間を狙いに行くあたり、正直言って空恐ろしい感じがする。 
まがりなりにも結婚して、子供までいる状況で… 
俺は事実関係を知るに付け、当初の怒りが冷やかに醒めていき、今や嫁にある種の恐怖すら感じる。
861: :2014/06/18(水) 20:30:04.85 .net ID:
続いてスポーツクラブの○○君関連の報告。 
これについては目新しい情報はそれほどは無く、北関東に生まれた彼は、誰でも行ける3流私大の在学中から現在のクラブ 
にてバイトに明け暮れる生活。 
実家がそれほど豊かではなかった模様で、学費のみしか援助が無く、生活費全般は自分で稼がないといけない状況だった。 

竹の内とは違い、地味なルックスだが筋トレ関係の効果も有り、今ではそこそこ人気があるインストラクターではあるようだ。 
会員の既婚女忄生には、飾らない人柄が割と高感度が高いようで、彼を目当てに通ってくる会員も若干ではあるがいる模様。 

独身の会員女忄生と交際していたようだが、最近破局が一部会員の間で取りざたされているらしい。 
家の黒豹のせいだと思いますが。 
住居はやはりクラブから至近距離で、直線距離で1・2キロ、徒歩20分ほどの場所にある1LDKの賃貸。 
わりと高価なブランドの赤いマウンテンバイクでジムまで通勤している。
862: :2014/06/18(水) 20:30:32.23 .net ID:
カッコーの情報について。 
嫁の結婚前の交友関係から絞っていく形で展開している模様。 
嫁の大学入学からの男関係は、かなり多岐にわたるようで、卒業前後から就職に至る過程、及び就職してからの… 
結果としては、在職中に一定期間関係が在った男の特定までは出来たようだが、結婚してからの関係忄生が全く不明。 
まだまだカッコーの特定には時間が必要とのことです。 

もう正直俺は、何が出て来ても驚きませんね。 
そして、どうしてこんな女を嫁にしてしまったのか、それこそが痛恨の極みです。 
調査結果を含めた事実関係を知るに付け見えてくることは、美しい姿をした巨大な肉食獣の姿です。 
狙った獲物を逃さない執念深い…
863: :2014/06/18(水) 20:31:07.81 .net ID:
そんな俺の思惑など知る由もなく妻は、俺が帰ると今日は大サービスでした。 
日曜が父の日だったと完全に忘れていたらしく、坊主に言われて思い出したみたいなw 
「ゴメン、本当にゴメンね」と言いながら両手を頭の上で拝むように合わせていました。 
食卓には俺の好物の辛子メンタイコ、数の子、白菜の漬物、メインは豚の生姜焼き、炊きたてご飯に、信州味噌の味噌汁。 
一応俺も喜んだ演技をして合わせていますが… 
不毛ですね、まるで食事が砂を噛むような感触しかしません。 
喜んで何故かはしゃいでいる坊主が哀れでなりません。 
皆さんの助言で心が揺れています。 
坊主のためにも、嫁とカッコーに事実を告げて決断を迫るべきなのか、このまま永遠に闇に葬るべきなのか。 
まだ今しばらく時間はあります、心が揺れます。
867: :2014/06/18(水) 21:03:33.68 .net ID:
なに?行書は一連の不貞行為を自分の胸にしまって一人仮面夫婦を続けようって思ったの? 
ふーん、いんじゃね、誰も得しないしいずれは行書一人が全部の負債を背負って何もかも無くすけど 
可愛い坊主も含めてね、まあ血も繋がってない訳だし、親権取られて汚嫁に何吹き込まれても痛くも痒くもないわな 

俺なら耐えられないけどな、親子関係がなくても親権が揺るがないような算段を弁と一緒にガッチリ固めた上で 
関係者各位を合法かこちらが一切リスクを負わない形でなら非合法でも人生終わらせてやるし 
汚嫁は家族に害をなす外敵として二度と息子に近寄る気が失せるように念入りに奈落の底を見せてやるね 
別に怒りや恨みつらみではなく、もちろんそれもあるけど、 
もう自分しか自分の城を守れる人間がいなくなる訳だからさ 
そん位やらないと自分はさておき家族に火の粉が飛ぶのが心配じゃん。 
行書はそうじゃねえの?
868: :2014/06/18(水) 21:12:23.50 .net ID:
薄汚くスペルマ臭いキチ女と一緒に暮らすなど・・・
869: :2014/06/18(水) 21:19:55.57 .net ID:
>>867
>>868
そうじゃありません、託卵の事実を坊主の為に永遠に闇の中において、それ以外の事実で地獄を見せるか 
あるいは坊主の為にも、嫁とカッコーに託卵の事実を告げた上で、彼らに実の父母として坊主をどうするかの選択を 
一度は迫るべきなのかについて悩んでいます。 
前者の場合にもしも嫁とカッコーが坊主を欲しがれば、俺は宝を失うことになるかもしれません。 
怖いんですよ、ただ坊主にとってその方が幸せなのかもとか、色々考えていて心得ています。
870: :2014/06/18(水) 21:21:26.40 .net ID:
間違えました、後者の場合です。 
嫁とカッコーが坊主を欲しがった場合です。
871: :2014/06/18(水) 21:23:36.03 .net ID:
現在の間男2人からケジメとって嫁と離婚して親権とるだけじゃ駄目なのか? 
大体カッコーを特定してどうすんの?
872: :2014/06/18(水) 21:30:05.84 .net ID:
>>871
皆さんの助言は様々です。 
俺は誰にも知らせずに俺だけが知っていればいいことだと考えていました。 
ただ、血の繋がりは… 
もしも坊主の実の父母が事実関係をしった場合に、坊主を望めば俺はどうしたらいいんですかね? 
実の父母から実子を育て愛し育む機会を奪うことが正しいのかどうか… 
それは俺のエゴなんじゃないかとか、どうしたらいいんでしょうか…
873: :2014/06/18(水) 21:30:33.99 .net ID:
認知なんてやめとけ、カッコーが坊主に会いたがったらどうすんだよ 
養育費は確かに子どもの権利だけど、そんなもんで縁つないだら面会権だって発生しちゃうんだぜ? 
お嫁には親権譲渡の書面をキチンと交わした後で「全部知ってる」って事を伝えればいい 
てか伝えるだけでいい、それが何よりの制裁になるはずだ。
875: :2014/06/18(水) 21:32:26.79 .net ID:
>>872
そこで迷うなら始めから手放すべきじゃないかな?
881: :2014/06/18(水) 21:44:57.39 .net ID:
子供の事についてはもう一度よ~く考えてみた方がいいんじゃないかな 
正直酔ってるだけのようにも見えるぞ 
自分のしようとしている事が偽善的で自分自身に対する欺瞞じゃないかと迷ってるだろ
882: :2014/06/18(水) 21:46:17.36 .net ID:
皆さん、本当にありがとう。 
俺は正直に言って、坊主と俺に血の繋がりがないことを誰にも知られたくなかった。 
一番知られたくないのが坊主自身です。 
だから嫁とカッコーへの報復の材料にはしないつもりでした、託卵の事実は。 
ただ、ここで相談するなかで、いろいろな方のいろいろな意見を目にしました。 
血の繋がりの重要忄生のお話も読んでいましたし、坊主にとってどれが一番いいのかとか。 
やはり伝えない方がいいですよね、闇に葬るべきですよね。 

ただカッコーが誰かと言うことだけは俺は、坊主を育てていく上で知っておく必要があるような気がします。 
その結果をどうするかは別にして。
885: :2014/06/18(水) 21:51:44.60 .net ID:
自分が不義の子だって事を知るのは成人してからでもキツいと思うぞ 
それを恐れてるなら今の時点で決別した方が子供にとってはまだマシだと思う
888: :2014/06/18(水) 21:57:17.69 .net ID:
別に子供を捨てても誰も非難しないぞ 
お前の子供じゃないんだし
890: :2014/06/18(水) 22:02:51.60 .net ID:
>>888
捨てられないよ、どうして捨てられるんだよ… 
うちの坊主、わりと情けない奴でさ、元気はいいけどすぐ泣くんだよな 
俺に懐いてて、俺にいつもジャレついてきて弱っちいから行く末不安でさw 
無理、捨てるなんて出来ないよ
891: :2014/06/18(水) 22:03:51.77 .net ID:
なんかかなりサレ○リ気味。 
新しい嫁もらって子供できた途端長男いらんくなるかもと思うのは俺だけか?
892: :2014/06/18(水) 22:05:35.84 .net ID:
何かの拍子で子供に血縁的な親子関係が無いと知れた場合はどうするの? 
遺伝上の親を知りたいといったらどうする? 
実の子では無いと知ってて今まで嘘ついてたと話すの?
894: :2014/06/18(水) 22:15:44.30 .net ID:
>>891
サレ○リとは違うと思う、もう嫁は怖いだけだし、正直関わりたくない。 
早く終わらせたい、その一心だ。 
守らないといけないものがあるから。
>>892
俺も知らなかった、だけどお前は俺の息子だ、誰が何と言っても俺の息子だって言うよ。
903: :2014/06/18(水) 23:07:37.18 .net ID:
何となくだけど黒豹も托卵したって意識はないような気がする。 
血液型的に行書氏と黒豹の間に産まれうる血液型なの?
904: :2014/06/18(水) 23:16:38.80 .net ID:
>>903
血液型としては不都合はありません、俺がA、嫁がAB、坊主がAですから。
907: :2014/06/18(水) 23:34:16.88 .net ID:
普通親権は母親に行くと思われるが、 
親権取るための対策は考えてる?
910: :2014/06/18(水) 23:44:46.81 .net ID:
>>907
スレの上の方で書いてあるぞ 
育児実績積み上げつつ馴染みの精神科と共謀してメンヘラでっち上げて通院させるんだと
975: :2014/06/21(土) 23:06:34.48 .net ID:
いろいろ動きがまして、近日中に詳細を報告致します。 
皆様にはご心配頂き、心より感謝しています。 
有難うございます。
983: :2014/06/22(日) 02:52:45.86 .net ID:
行書、ようやく終わりが見えてきたか。 
週明けくらいに報告あるかな。 

それにしても、行書が依頼した興信所がかなりやり手というか優秀。 
俺、興信所探してるんだよな。ヒントだけでもいいから教えて欲しい。 
興信所なんか頼ったことないからな。 
色々検索してるんだが、口コミサイトは信用できんし。 
よそ様に「どこか良い興信所知りませんか」なんて聞けないしなあ。

37: :2014/06/23(月) 19:57:09.34 .net ID:
ここのところ突然の無気力症候群とでも言うような状態に陥ってしまい、突然のことで少し戸惑っていました。 
原因は明らかでして、やはり興信所からの嫁の過去についての報告です。 

嫁は学生時代を含め、過去に2度ほど中絶をしていました。 
大学生の時には交際クラブに所属していて、複数の男達から様々な形で援助を受けていたようです。  

金持ちの親父達の愛人となりながら、馬鹿な若い男達と積極的だったようです。 
人の過去なんてわからないものですね、本当に人間不信に陥ります。 
そんな女を嫁にした自分を呪うわけではありません。 
愛して妻にした女忄生の過去が純粋に痛かとったです、痛くて痛くて落ち込んでいました。
38: :2014/06/23(月) 19:57:50.45 .net ID:
嫁と竹の内の会社は、割と脆弱な基盤の上になりたっている新興不動産担保ローンの会社です。 
しかし現実には東証1部上場企業であり、株価もそれなりに安定している会社です。 

嫁がどうして入社出来たのか不思議だったのですが、竹の内の妻関係とは別ルートの実力者のコネだったようです。 
確実に嫁の学生時代の不埒なパトロンです。 
嫁とそのパトロン(次期社長と目される有力な役員です)の関係は嫁の入社後に途絶えたようです。 
理由は不明です。 
いったいどこまで広がるんでしょう?この闇は、俺は何とこれまで暮らしてきたんでしょうね。 
恐ろしくて気持ち悪くて、はっきり言って怖いです。
39: :2014/06/23(月) 19:58:54.68 .net ID:
法定鑑定機関からの答えが来ました。 
やはり俺と坊主の血の繋がりはありませんでした、覚悟はしてましたからそれはいいです。 
ただ、竹の内は坊主の父親ではありませんでした。 

この問題についても興信所からある種の答えは来ています。 
嫁は大学生の時にあるサークルに加入していました。 
正規のクラブ活動ではない故に、横のつながりは広く、超有名大学との関係もあったようです。 
さる2部上場企業のハンサムな御曹司がその中にいたようです。 
取り巻きが出来るくらいの。
40: :2014/06/23(月) 20:06:14.89 .net ID:
嫁もその取り巻の中の一人で、御曹司の親が所有する別荘などにも何度か泊まりに行ったことがあるようです。 
嫁は相当本気でその御曹司を捕まえに行っていたようですが、結果は惨敗。 
いいように遊ばれてお終い。 
そりゃあそうですよね、そうそう簡単に行くはずも有りません、ましてや嫁のような心根では。 

ただこの御曹司、相当忄生格が悪くて、女癖が悪いようです。 
馬鹿ですよね、どうして自分をもっと大切に出来なかったのか、聞いていて悲しすぎます。 
そんな女なんて条件さえ良ければ、いくらでも手に入ります。 
結局はおもちゃにしかすぎませんよね。
41: :2014/06/23(月) 20:06:31.12 .net ID:
しえん
42: :2014/06/23(月) 20:07:09.19 .net ID:
そして最悪の話ですが、嫁は俺と結婚後もこいつと関係があったようで、こいつは周りに言いふらしていたようです。 
「あの馬鹿女、結婚してからも呼びだせばすぐにやってきて、いつだってやらせるんだぜ」とか。 

嫁の2度の中絶はこの男が原因です、こいつは常々言っていたそうです、生が一番気持ちがいいとか。 

妊娠すると優しくしてくれて、高級ホテルのスイートを取って一緒に過ごしてくれたらしいです手術が終わるまで。 
これらの情報は、嫁が学生時代に一番一緒の時間を過ごした親友からもたらされたとのことです。 
今では疎遠になっていますが。 
その友人はが言ってたようです「あんな馬鹿な男なんて普通なら願い下げ」
43: :2014/06/23(月) 20:09:45.58 .net ID:
今はその男も結婚していて、後継者として会社ではプリンスです。 
嫁とはどうやらすでに完全に切れているようです。 
結局嫁は分不相応な夢の為におもちゃにされ、遊ばれ捨てられただけです。 

ただそれはそれで仕方がないこと、自分の責任ですから。 
でも巻き込まれた人間のことを少しでも考えて欲しかった。 
俺は嫁の過去がどうあれ、真摯に俺や坊主のことを考えて暮らしていてくれれば、全てを知らない事にして嫁を愛せました。 
ただ、嫁はその悔しさや自分の悲しみを埋める為に、こんな不毛なことを繰り返しています。 

もう無理ですよ、悲しすぎま、終わりにします、本当の意味で。  
竹の内とインストラクター君の証拠はもう十分です。 
嫁の携帯のパスも割れました。 
全てのやり取りは保存しています。
44: :2014/06/23(月) 20:17:33.31 .net ID:
しえん
45: :2014/06/23(月) 20:18:19.22 .net ID:
ただ俺はどう自分の感情と、坊主の未来に決着を付ければいいんですかね? 
何回考えたって、どう考えたって馬鹿な俺には答えが見えないんですよ。 
誰でもいいから助けて下さい、答えを下さい。 
壊れそうです。
46: :2014/06/23(月) 20:26:08.52 .net ID:
かける言葉は見つからないけど 
嫁に対してはこれで割り切れたんじゃないですか 

行書が親権をとって、母親の事、本当の父親の事は 
墓まで持っていくのが良いかもしれません。
50: :2014/06/23(月) 20:31:06.86 .net ID:
現在進行形の奴らとケリをつけろ。 
まずはそこから。 
一歩一歩。 
ゴールが見えないまま走るのは辛いが、目の前の小さいゴールから潰して行こう。
51: :2014/06/23(月) 20:32:23.58 .net ID:
嫁も被害者だわな
52: :2014/06/23(月) 20:40:36.05 .net ID:
>>46
この事実は痛すぎてさすがに坊主には一生伝えられないですよね。 
嫁は中絶を繰り返した自分が子供を産む結果最後の機会だったんでしょうね。
>>50
そうですね、やはりそこからですかね。
>>51
そうかもしれません、ただ全ては嫁が自ら招いた結果ですから。
53: :2014/06/23(月) 20:59:25.09 .net ID:
>>51
いや、さすがにそれわないわ。 
道徳心や自制心をまなばかった。 
己の欲望に自ら飲み込まれていった。 
未だに気付かない。 
行書は目の覚めるような厳罰をもって 
嫁に気付かせなくてはならない。 
それは行書にしかできない。
54: :2014/06/23(月) 21:10:12.49 .net ID:
御曹司の事は出さずに、現不倫相手の事を追及して子供の種は誰だって聞きだせば? 
そこで隠すか白状するか見てみるのもいいかもな。
56: :2014/06/23(月) 21:19:23.91 .net ID:
>>53
嫁は結局学ぶことになると思います、ただ学べるのかどうか? 
まあ今となっては興味もありません、残念ですが。
>>54
それはやります、こっこまで来たらやはり全ての現況は誰かが知りたいです。 
恐らく逃げ道がないと知れば素直に話すと思います。 
さすがに今さら庇いだてする理由が無いでしょうから。
60: :2014/06/23(月) 21:42:16.94 .net ID:
行書には本当にかける言葉がないが、 
行書が今のよりどころとしてる息子、 
彼を幸せにするためにどうしたらいいかだけとりあえず考えたらどうだ? 
みんなも書いてる通り、 
そのためにはきっちり嫁・竹之内・インストラクターにけりつけて、 
新しい人生を歩むしかないよ 
幕は自分で降ろさないとな
109: :2014/06/28(土) 15:38:40.70 .net ID:
結論の出ない問題でずいぶんと悩み、少々無駄な時間を過ごしてしまった。 
しかし結局は、目前の問題を1つづつ解決していくことしか出来ない事に気がついた。 
今や嫁の携帯は完全にガラス張りだし、室内及び車の情報も全て筒抜け。 
木曜の午後にインストラクターが懲りもせずに、俺の家にやって来ることが前もってわかっていた。 

そもそも現場を押さえることは、十分な証拠を確保している今の状況では、不要だったかもしれない。 
ただし、短時間でいっきにケリを付ける為には、現場を押さえることにより、逃げ道を塞ぐ意味はある。 
今やよりいっそう友情深まった興信所のみんなとともに、お約束の現場突入を試みた。
110: :2014/06/28(土) 15:39:04.30 .net ID:
木曜の午後1時過ぎにインストラクターはやはり愛用の自転車でやってきた。 
2階にある寝室のカーテンが閉じられるのを待ち、こっそりと玄関から入った。 
もう十分な証拠があるので、仮に失敗したとしても問題は無く、そのまま問い詰める手はずになっていた。 

インストラクターは竹の内とは違いまだまだ若いし、我々が待たされることもなく、やってくるなりだった。 
彼が俺の家にやってきて、実質30分もかからずに寝室直行。
111: :2014/06/28(土) 15:39:25.45 .net ID:
寝室のドアを開け放ち突入。 
目の前に飛び込んできた光景は、もうすでに監視カメラで以前に確認したものと大差のない光景。 

当のインストラクターは驚きのあまり目を見開き、茫然として我々を見つめていた。
112: :2014/06/28(土) 15:39:31.55 .net ID:
続けてくれ
113: :2014/06/28(土) 15:41:54.54 .net ID:
2人がどんなリアクションや言訳をするのか、少しは楽しみだったのだが、残念ながら無言のまま。 
ただ茫然と固まるばかり。 
仕方が無いので、二人に服を着るように言い、リビングに降ろして事情聴取を行った。 

俺が感情的に責め立てるようなことをしなかったこともあり、二人ともかなり正直にありのままに語った。 
インストラクターの言いぶんは、嫁のことを本気で好きだった、最初は俺のことも考えたが、恋敵がいて、 
どんどんとのめり込んでしまい、恋敵のことしか考えられなくなっていき、俺のことは最近では考えたこともなかった。 

俺には本当に申し訳ありません、償いはしますが、自分は嫁に対して本気です。 
嫁に対しては責任を取りたい、結婚したい。 
などとだんだんと饒舌になって行き、最後は熱く語っていた、哀れなものだな。
114: :2014/06/28(土) 15:43:09.60 .net ID:
インストラクターの弁明を始めは項垂れて聞いていた嫁だったが、途中から何度も割って入った。 
最初は恋敵の竹の内の話の時 

嫁 「ちょっと何言ってるの、余計なことは言わないでよ」 激昂しながら 
俺 「竹の内さんのこともとっくに知ってるから、その話は後で聞く」 
嫁 「…」 驚きながら 

次はインストラクターが俺に離婚して欲しい、嫁と結婚したいと言い出した時。 

嫁 「やめてよ、誰が結婚するなんて言った?冗談じゃないから」 インストラクターに向かって 
嫁 「本気じゃないから、こんなのただの浮気だから、誤解しないで」 俺に向かって 
俺 「その話も後でしよう、今は彼の話を聞く時間だ」 
嫁 「…だって…」 そのまま仕方なさそうに黙る
115: :2014/06/28(土) 15:43:36.47 .net ID:
インストラクターの弁明がひとしきり終わった後で俺は彼に話した。 
俺は竹の内及び君と嫁との問題を早急に解決するつもりであり、君たちの間のことには関知しない。 
俺と嫁が結果として離婚するかどうかは、これから話し合って決めることになる。 

ただし、君及び竹の内にはきちんと俺と子供に対しての責任をきちんと取ってもらうし、当然ながら報復措置は取るつもり。 
俺は法的な金銭賠償を必ずしも望んではいない、むしろ君達二人に事実上の制裁をしたいと考えている。 
具体的には君の勤務先には会社としての倫理上の責任追及をしたいと考えている。 

具体的には、会員の人妻とインストラクターの不倫は、この種の業界では大きな問題になっており、会社としてきちんとした 
防止措置や、社員教育などが十分になされていたのかどうかなどについて追求するつもり。 
馬鹿なガキはこの時、初めてこの先自分の身に降りかかる災いよ実感した様子で、みるみる青ざめて行った。
116: :2014/06/28(土) 15:43:49.15 .net ID:
イ 「ちょっと待って下さいよ、これは自分たちの問題で会社は関係無いんじゃないですか」 
俺 「そんなわけにはいかないよ、だって嫁は会員であって、君はインストラクターじゃないか、出会った場所も浮気の舞台もジムだろ」 
俺 「君が外で嫁と会ってるだけならそこまでしないかもしれない、ただここは俺と子供の家だよ?そして君はさきほど俺が毎日眠っているベッドで嫁と浮気してたわけだよね?君はその意味がわかっているのか?ベッドだけじゃなくてこのリビングやキッチンでも浮気したろ?」 
俺 「大昔から、君がやったことは、相手の男に対しての最大の侮辱だよね?昔ならコロされても文句言えないだろ?」 

イ 「…すみません、すみません、…そこまで全く深くは考えてなくて、…侮辱するつもりなんて無くって…」 消え入りそうな声で 
俺 「今さらどんな言訳したって、君に俺と子供が暮らすかけがえのない空間が汚された事実は変らない」 
俺 「この家にはもう住めないよ、建ててまだ数年だけど手ばなすことになるから」 
イ 「…ちょと待って下さいよ、すみません…」 
俺 「ともかく君がやったことはそう言うことだ、いまさらどうすることも出来ない、覚悟してくれ」 

イ 「…あの、どうしたらいいんですか?どうしたら許していただけますか…」 
俺 「それは君が考えることじゃないのか?それが相手に対して誠心誠意償うってことじゃないのかね?取りあえず今日は帰ってくれ」 
そう言ってひとまずインストラクターは帰らせました。
117: :2014/06/28(土) 15:45:52.92 .net ID:
118: :2014/06/28(土) 16:07:25.40 .net ID:
ほうほう、続けてくれたまえ
119: :2014/06/28(土) 16:27:56.26 .net ID:
ちょっと驚いたと言うか、感心したことは、嫁が最初こそ動転していたが、途中からはずいぶんと落ち着き払っていたこと。 
白けた様子で俺とインストラクターのやり取りを俯瞰していた嫁は、彼が帰ると言った。 

嫁 「ちゃんと全部話すからこの人たちも返してくれない?」 
嫁 「全部知ってるし、証拠だってあるんでしょ?この人たちに聞いてられると話しづらいんだけど?」 

俺にとって今回の行動などまだまだ果てしなく遠いゴールの、始めの一歩。 
否が応でも嫁とは対峙していく必要がある、俺は興信所の友人に帰るように促した。 

嫁との事実確認に目新しい情報はほとんど何も無かった、まああれだけの情報があったわけだからそれも当然と言えば当然。 
ただし、嫁と竹の内は実は嫁の独身時代に、何回か二人で食事等には行ったことがあり、竹の内もまんざらでは無かったらしい。 

嫁は落とそうとしていたそうだが、当時の竹の内はかなりガードが硬く、きわどいところで逃げられた思いが残り、たまたま今も 
会社にいる友人との会話の中で、竹の内の家庭が上手く行っていない事を知って、ついつい悪戯心もあり連絡したら食いついて 
きたそうで、始めは適当に遊ぼうと思ってたが、意外と竹の内が熱心で
優しかったからずるずると来てしまった。 

ただ、何事にも真面目で一生懸命すぎる部分もあって、最近じゃだんだんとつまらなくなっては来ていた。 
結果として、自分としてはインストラクターはもちろんのこと、竹の内にも一切未練は無い、このままの生活を続けたいと言っている。
120: :2014/06/28(土) 16:28:13.06 .net ID:
嫁 「あなたが怒るのも当然だし悪いと思ってる、いまの幸せな日常が前提で、ちょっとだけ刺激が欲しかっただけなんだよね」 
嫁 「あなたが二人に復讐したいなら全然協力するよ、もちろん私もあなたに許してもらえるようにこれからは尽くすから」 
俺 「あの二人には当然にけじめは付ける、ただお前との関係は今は冷静に考えられない、あいつらとケリがつくまでは離れたい」 
嫁 「…別居するってこと?ねえ、たかが行為じゃん、大事なのは心じゃないの?」 
嫁 「男が行為とかそういうのに拘るのはわかるけどさ、女にとっては大したことじゃないんだよ」 
俺 「…いや、そういうもんでもないだろう、よその男と行為してる女をどうして守る男がいるんだよ」 
嫁 「…わかった、本当に悪かったから許してよ…あいつたちがした以上のこと好きなようにしていいから」 
俺 「…いずれにしてもケリがつくまでは一人にしてくれ、子供連れて実家帰るから」 
嫁 「お母さん達に話すの!」  そうとう感情的に 
俺 「いや、今回のことは伏せて、ただの喧嘩って言うから」 
嫁 「…じゃあいいけど、ただどれぐらいで終わるの?」 
俺 「一月以内には終わらせるつもりだ」
121: :2014/06/28(土) 16:28:53.77 .net ID:
俺 「それと、この家はすぐにも売りに出すから」 
嫁 「…ええ?ちょっとどうして?」  かなり絶句気味に 
俺 「話聞いてただろ?他人が自分の嫁と浮気した場所で暮らせると思うか?」 
嫁 「そんなの家や家具には関係ないじゃん!」 
俺 「そういうもんじゃねーから、あいつらがお前と浮気した家に帰ってきて、やったベッドで寝るのか?俺は?」 
嫁 「…じゃあベッドとかソファとかそれは買いかえ
ればいいから、でも家は関係無いじゃん」 
俺 「いや無理だな、どう考えても無理だ」 
嫁 「たかが浮気でしょ、どうしてそこまでセンシティブにならなきゃいけないの?いいじゃんそんなことどうでも」
俺 「とにかく今は無理だ、わかるだろ?」 
嫁 「じゃあ売るのは少し待ってからにしてよ、彼達とケリをあなたが付けてから考えてよ」 
俺 「…わかった、ただそれまでは俺は実家に行くからな、坊主と」 
嫁 「…わかった」 仕方なさそうに
122: :2014/06/28(土) 16:31:49.86 .net ID:
4えん
123: :2014/06/28(土) 16:33:15.84 .net ID:
金曜に竹の内の会社に行って話をしましたし、まだまだいろいろありますが 
まとめながら投下しますので、しばらくお返事できないかもしれません。 
終わり次第目を通させていただきます、ごめんなさい。
126: :2014/06/28(土) 16:38:27.57 .net ID:
>>123
お疲れさん、キチの相手も大変だろうが 
気持ち強く持って頑張ってくれ
127: :2014/06/28(土) 16:46:14.55 .net ID:
・・・汚嫁が自分でも「たかが行為」じゃ済まないことは承知の上で 
行書相手にはたかが行為で押し切ろうとしてる感じがして嫌だなー 

「無茶な理屈なのは分かってるけどコイツが相手ならどうとでも言い包められるだろう」 
みたいな侮りを感じるわ
128: :2014/06/28(土) 16:53:22.05 .net ID:
この人にとってはたかが行為なんだろ。
行為はスポーツみたいな奴いるだろ
129: :2014/06/28(土) 16:57:54.96 .net ID:
>>121
ファインプレーだぞ行書! 
即時家を売るか坊主連れて実家帰るかの2択を迫ったのは実に巧い駆け引きだ 
これで汚嫁は行書が実家で育児実績を積むのを邪魔する事が出来なくなった。 
今後ヘマさえしなければこの一手で親権問題は9割方決まったと思っていいと思う。 

であれば、汚嫁の追及に関してもうちょっと色気を出してもいいかも知れんな 
つまり御曹司問題さ、少しくらいなら突いても親権の大勢は動かないんじゃないか?
135: :2014/06/28(土) 19:48:48.88 .net ID:
行書乙! 

人間扱いはするな! 
コイツと対峙するときは行書も感情を捨てろ! 
地獄すら生ぬるい責め苦を味あわせて捨てろ!
137: :2014/06/28(土) 20:08:29.80 .net ID:
嫁との話が一段落したところで俺は、数日前から嫁に気づかれないように準備していた荷造りを完了。 
坊主が帰ってきたところで実家に向かった。 
送り出す嫁のかなり複雑な表情や反応は笑えた、しかし嫁の坊主に対しての執着はそうとう浅い。 

俺にとってはかえって好都合ではあるが、複雑すぎる運命を背負ってしまった坊主が哀れでならない。 
俺の実家と嫁はあまり上手く行っていなかったこともあり、俺の両親は正直複雑な心境だったと思う。 
嫁と離婚になるかもしれない、坊主連れてしばらく世話になるって突然言われたわけだから。 

まぁしかし、心配しながらも孫が久しぶりにやってきたわけだから、俺の親(特に母親)はかなり喜んではいたな。 
どっちかって言うと、嫁の母親のところに必然的に入り浸っていた坊主だったが、すぐになれたかな、さすがじじばば。 
嫁から竹の内の家庭の状況について、唯一参考になる情報もあった。 
竹の内が調停流しで、和解で少しでも有利な条件での離婚を考えていること。 

追い詰められた状況で、必タヒで次の就職先の同業他社とのコンタクトを取っていること。 
今さら銀行への復帰は無理、大手サービサー、中でも住宅支援機構の回収委託業者3社を中心に。
138: :2014/06/28(土) 20:09:29.38 .net ID:
竹の内の情報は前日に、嫁が全て提供してくれていた。 
当日の朝、竹の内の携帯に渋谷駅から電話をかけた、驚愕する竹の内、俺が受付に到着すると待ちかまえていた。 
そのまま二人で上層階のある意味では瀟洒な応接へ直行。 

俺 「おわかりですよね?…」 
竹 「…ええ、わかっています、本当に申し訳ありません…」 
俺 「それでどうされるおつもりですか?」 
竹 「…私にできる限りのことは…」 
俺 「具体的なお話していただけませんか?」 
竹 「…相場というと失礼ですが、こう言う場合の平均的なものよりは誠意的な対応を…」 

俺 「一つ聞いていいですか?あなたいったいどういうおつもりで、子供までいる人妻と関係されたわけですか?」 
竹 「…もうしわけありません、私自身も今ひじょうにおかしな状況にありまして…」 
俺 「知っています、ただね、自分が難しい状況、はっきり言えば捨てられそうなんでしょ?だからってね…」 

俺 「何やったかわかってますか?竹の内さん?俺達には子供もいるんですよ?自分勝手にもほどがありますね」 
竹 「いや、いや、本当に申し訳ありません、自分のことでいっぱいで…すいません」 いきなり土下座しながら
俺 「頭あげて下さいよ、それで終われないんですから、お話しましょうよ」
139: :2014/06/28(土) 20:09:50.14 .net ID:
竹 「…どうすれば許していただけますか?」 
俺「全てを元に戻して下さい、あなたと嫁が関係する前の状態に、過去に戻して下さいよ」 
竹 「…なにをおっしゃっておられる…そんなことは不可能ですよ、具体的な解決策を一緒に考えましょう」 

俺 「出来ないですよね?過去には戻れませんから、では共通の悲しい未来を迎えましょう」 
俺 「あなたとお話することはもうありません、一緒に奈落の底に行きますか!」 
竹 「ちょっと、ちょっと、ご主人待って下さいよ、どうすればいいんですか?…待って下さい」  絶叫 

全くがっかりするぐらいに想像力の欠如した残念君だったな、1ミリも同情する気にならなかった。 
俺はそのまま竹の内の自宅に直行した。 
インターホンを鳴らす事僅か2回、すかさず超高級マンションの高層階の主が出た。 
要件を出来るだけ手短に伝えると、部屋に通してくれた。
140: :2014/06/28(土) 20:10:02.80 .net ID:
予想してたよりは、人当たりのいい、嫁とは違うタイプの美人だった。 
俺だってたかが行書だけど、一応は法律職、状況を報告すると同時に竹の内と嫁の資料を手渡した。 

人当たりの良い竹の内の嫁は、終始一貫警戒していた、金持ちなんてこんなもんだろうね。 
ただ俺が資料をわたし、事実関係を告げると同時に立ち去ろうとすると、さすがに不審そうな様子を見せた。 

俺 「いや、お構いなく、私は自分の家族関係の清算のためにやってるだけですから」 
俺 「間違っても感謝されたいとか、金銭的な代償が欲しいとかじゃありません、お構いなく」 
俺 「いやー情けない話ですが、やられちゃいましてね、もう許せないんですよ、子供だっていますしね」 
俺 「お邪魔しました、どうされようとご自由に、私にお気づかいは不要ですから、では失礼します」 

そう言うと俺は部屋を出た、その後彼女が、俺が渡した資料をどう使うかは彼女と竹の内次第だ。 
俺には関係ない、生半可な決着ならば、俺には不法行為に基づく損害賠償を求める手はある、今後3年間は。 

竹の内がその結果、破産して損害賠償債務から逃れてくれたら最高。 
損害賠償債務からは逃れられても、ニ度と金融業界では働けないだろう。
141: :2014/06/28(土) 20:22:09.60 .net ID:
しえん
142: :2014/06/28(土) 20:27:45.38 .net ID:
おわり?
145: :2014/06/28(土) 20:44:45.34 .net ID:
その日の夕方、竹の内の竹の内の弁護士から、俺の携帯に電話があった。 
俺が彼の携帯に電話した関係で、竹の内にも俺の携帯はわかっているわけだから。 
弁護士が言うには、なんとか早急にお会いしてお話したい、お怒りはごもっともですが示談で…。 

俺 「竹の内さんの状況は把握していますよ、現金で今すぐいくら払えますか?」 
弁 「…それはお会いしてお話を」 さえぎるように俺 
俺 「今この場で言ってくれませんか?」 
弁 「いえ、ちょっと待って下さいよ、少しお時間を頂かないと」 

俺 「じゃあ結構です、やることやるだけですから」 
弁 「何をおやりになるおつもりですか?ここはお話で解決されたほうが良いんじゃないですか?」 
弁 「裁判になれば長い時間がかかりますし、費用だってばかになりませんから」 
俺 「じゃあ長い時間かけて、裁判しましょうか?俺は自分で裁判やれますから」
146: :2014/06/28(土) 20:45:01.77 .net ID:
弁 「…一度お会いして頂いてお話を…」  再び遮って俺 
俺 「いや結構です、お話はこれまでってことで、先生あなたの責任ですよ、具体的な条件をお話にならないから」 
弁 「え?ちょっと待って…」 

そこで電話を切ってやった。 
しったことじゃないし、もう資料一式竹の内の嫁に渡した後だしね。 
竹の内と嫁の調停が具体的にいつから始まったのか、詳細はわからないが、おそらく1年前からの嫁との関係は致命傷だろう。 
婚姻関係の破綻の認定はそうそう甘く無い。 

一晩明けて今日のこと、インストラクターから連絡があった。 
不安でたまらなくて、俺からどうしても安心できる言葉が欲しいという心理状態だろう。 
会いたいと言うので、わざわざ彼の家の近所まで出向いてやった。 
会うなり必タヒで謝る謝る、先日とは大違いで全力で。 
迷惑で馬鹿な奴、俺は好きにさせておいた上で聞いた。
147: :2014/06/28(土) 20:45:26.52 .net ID:
俺 「で?具体的にどうするの?」 
イ 「できるだけのことはします、今俺にお支払いできるだけのお金を払います」 
俺 「いくら払ってくれるの?」 
イ 「50万払います、分割で」 

俺 「…話にならないね、君は自分が何をやったかわかってるの?俺と子供の家を汚して住めなくしたんだよ?」 
俺 「こうなったらもう嫁とは離婚しか無い、君は俺から妻を奪い、子供から母親奪ったんだよ?わかってる?」 
イ 「…申し訳ありません、ただ俺も本気だったんですよ、それだけはわかって…」 遮って俺 

俺 「だから俺と子供が暮らす家のベッドや子供が遊ぶリビングのソファで嫁とさんざん浮気したわけ?」 
イ 「…すいません…」  絶句しながら 
俺 「とてもじゃないけど許せないね、他人のかけがえのない家族を奪ったわけだから君は」 
イ 「…じゃあどうしたら許してもらえますか?」 

俺 「じゃあ1000万払って現金で」 
イ 「…無理ですよ、そんなお金一生かかっても払えませんよ…」 
俺 「じゃあ現金じゃなくてもいいよ、分割払いでも」 
イ 「分割でも無理ですよ…」 

俺 「君って誠意のかけらもない人間だね、じゃあ全てを明かして裁判で決着付けよう」 
俺 「君が俺と子供が暮らす家やベッドやリビングで、俺の嫁、子供の母親とどんなことをしたのか明らかにして」
148: :2014/06/28(土) 20:49:41.49 .net ID:
支援
149: :2014/06/28(土) 21:03:06.02 .net ID:
俺はもう正直に言えば、大昔の名作映画の「キャットピープル」の黒豹の様な俺の嫁に半分食われかかってる馬鹿な目の前の小僧のことなどどうでもよかった。 
ただ、さすがにいくらなんでも人の寝床を汚した馬鹿は許せない、そうとうの罰はうけさせないと。 

俺 「じゃあとりあえず借金してでも100万払ってくれる?それ以外には後300万は分割で」 
俺 「俺は君のせいで家売らなきゃならない、土地は親の持ち物だけど、売ることによって、上物はただ同然」 
俺 「恐らくマイナス1000万は覚悟しなきゃいけない、ただ全部を君から回収しようとは思わない」 
俺 「君が400万、君のライバルの竹の内が400万、俺が200万、それでどう?」
150: :2014/06/28(土) 21:04:18.27 .net ID:
しばらく考えていたインストラクター君 

イ 「100万はなんとかします、ただ残りの300万はどれぐらいの分割で許していただけますか?」 
俺 「月5万の60回、5年でいいよ、金利は無しで」 
イ 「…それでしたらなんとかなりそうです…」 
俺 「じゃあそれでいいんだな?嫌なら今言ってくれ」 
イ 「いえ、それでお願いします」 
俺 「わかった、じゃあそれで、ただしこういう約束後とはきちんとしないと後後揉めるから、公正証書で頼むね」
イ 「…じゃあそれで」 

こうして月曜日に公証役場で公正証書作成でインストラクター君とは終わりにします。 
現金で100万支払い、毎月5万の60回払い、金利は無し、期限の利益喪失は2カ月延滞、強制執行受諾文言付きで。
151: :2014/06/28(土) 21:10:01.72 .net ID:
しかし竹ノ内もまたえらいボンクラ雇ったもんだな 
離婚調停もそいつ立ててんだろ? 
そのへんの行書に交渉で手玉に取られる弁護士ってどーよ?
152: :2014/06/28(土) 21:10:51.93 .net ID:
インストラクターの職場凸は無しにしたの?
153: :2014/06/28(土) 21:14:18.84 .net ID:
ずいぶんと悩みましたが、いくら時間をかけてもこの闇に明確な答えなんてありません。 
目の前の問題から順番に解決していくしかないですよね。 
やっと懸案の馬鹿二人の問題に結末が見え始めました、ただまだまだ本当の問題の解決の糸口さえ見えません。 

今は嫁とは生暖かい関係を、維持するしかないと思います。 
本命の坊主の父親の情報は、結局のところ嫁から得るしかありませんから。 
興信所の情報についていろいろ意見があったようですが、ただこんな昔の情報など裁判の証拠レベルでの収集など 
どんな優秀な興信所でさえ不可能でしょう。 

俺が依頼していたのは、あやふやな情報でいいから、道しるべが欲しい、ひとの噂レベルでもいいからというものでした。 
それは長年の信頼関係の故かもしれません、あるいは彼らの善意かも。 
人の話である以上は、興味本位のクズ話も、信憑忄生の高い話もあるでしょう。 
それらを総合して、経験から友人である俺に伝えてくれた情報です。
154: :2014/06/28(土) 21:17:38.29 .net ID:
>>151
大半の弁護士なんてそんなもんですよ、金関係無い相手に対しての弁護士の無力ぶりは半端ないっすよw 
だからこそ俺みたいなアホが反論できるわけですよ、金いらなきゃ無敵です。
>>152
100万現金で払わせて、公正証書書かせたら何やっても自由ですから。 
馬鹿な主婦に噂流せば一瞬で広まりますしね。
155: :2014/06/28(土) 21:18:02.61 .net ID:
イントラと竹ノ内は借金持ちになるのか。目的がこいつらだけならもっともっと追い詰めたでしょ? 
真の敵とはこれからだもんな。
158: :2014/06/28(土) 21:20:13.15 .net ID:
>>154
汚物嫁本人にジムの主婦に暴露してもらえば?なんでもするんでしょ?お嫁さんは?
160: :2014/06/28(土) 21:22:50.35 .net ID:
>>158
尾ひれつけてやるでしょうね、ただそこまでやらすと後で面倒なことになりそうです。 
ささいなことでいきなり噛みついてきそうですから、黒豹はあくまで最大限放置で。
162: :2014/06/28(土) 21:32:30.38 .net ID:
>>160
乙 嫁も容赦なく粛清してね!
164: :2014/06/28(土) 21:36:32.94 .net ID:
慰謝料って自己破産の対象になるんだっけ?
165: :2014/06/28(土) 21:38:24.87 .net ID:
>>164
なりますね、今回のような状況では。 
ただし破産は官報情報ですから10年間は消えません、ですから竹の内の金融関係再就職は不可能になります。
166: :2014/06/28(土) 21:40:11.04 .net ID:
>>165
事実上竹ノ内は終わりだな。
167: :2014/06/28(土) 21:53:46.23 .net ID:
んで、坊主への配慮とラスボスへの追及はどう折り合いを付けていくことにしたの?
168: :2014/06/28(土) 22:02:44.59 .net ID:
裁判やって支払い命令出ちゃうと破産対象にならないけど 
示談では破産対象になっちゃうんじゃないかね、公正証書交わした場合は分からん
169: :2014/06/28(土) 22:14:37.00 .net ID:
>>168
違います、民法上の不法行為による債務というのは実に範囲が広いんですよ。 
つまりは、恐喝や強盗、サツ人などもすべて民法上は不法行為なんですよ。 

そして破産法の非免責債権が要求している「悪意」と民法上の不法行為の成立要件の「悪意」では 
意味合いが違っていて、破産法上のそれはより明確な、相手を害する積極的な認識を指しているんです。 
ですから不倫による損害賠償債務は、ほとんどの場合は破産法上の非免責債権にはならないんです。
170: :2014/06/28(土) 22:16:44.45 .net ID:
>>167
それはこれから状況を見つつ考えます、一番重要で難しい話です。
179: :2014/06/29(日) 00:09:03.59 .net ID:
汚嫁が制裁するなら協力するとか言ってたけど、お前が言うな!だと思った。 
なんか矛先は私じゃない、全部間男がーって究極の責任転嫁ですな。汚ねぇド汚ねぇ。こんなのと渡り合わなきゃならん行書に大天使ルシファーの御加護を!
182: :2014/06/29(日) 00:37:13.20 .net ID:
ルシファーって悪魔だから、ご加護キボンするならタマシー差し出さないと。
183: :2014/06/29(日) 00:40:27.53 .net ID:
>>182
代償はもちろん汚物嫁の魂さ!
199: :2014/06/29(日) 18:24:37.25 .net ID:
インスコラクター哀れww 
竹之内も詰んでる。 
行書の制裁&親権奪取も順調そうだが 
汚嫁への制裁はまだ先のようだな。
224: :2014/06/30(月) 22:18:55.98 .net ID:
行書の弱みは、根本的なところでは、女としての嫁に惚れているという点だな。 
それを知っているから、嫁はこの期に及んでも、泣き崩れるどころか強気の言動をしている。 
結局、行書は離婚まで踏込まず、今の生活をだらだら続ける、というのがオレの予想。
266: :2014/07/02(水) 20:33:49.43 .net ID:
まあ当然に予想は出来たことですが、やはりインストラクター君は月曜の約束にきませんでした。 
すかさずスポーツクラブに赴き、彼が出勤してくるまで時間をつぶした上で、彼の目の前で支配人を呼びました。 
慌てて飛びつくようにやってきたインストラクター君、俺は持参していた嫁との証拠の品々を振りかざし言いました。 

俺 「ばらまいてやろうか?これ?」 
イ 「…ちょっと待って下さいよ、脅迫するんですか?」 
俺 「口約束でも約束は約束、破ったのはお前だろ、ふざけるなよ?」 
イ 「…」 
俺 「どけよ、支配人と話するから」 
イ 「…ここじゃあなんですから、ちょっとこっちに来て下さい」 
俺 「どけよ邪魔だ、お前が約束守らなかった時点で話合いの余地は無いから」 

そう言って俺は受付の女の子に言いました。 

俺 「この○○君とうちの嫁の問題について支配人と話がしたいから呼んでくれますか?」 

驚愕して顔が真っ白になっている女の子、それよりも蒼白な顔のインストラクター君
267: :2014/07/02(水) 20:34:09.81 .net ID:
イ 「ちょっと待って下さいよ、謝りますから」 
俺 「お前は時間切れ、約束守らない人間は信用しない」 
イ 「すいません、本当にすいません、おっしゃる通りにしますから」 
俺 「金は用意出来てるわけだな?」  
イ 「…」 
俺 「話にならんな、あの早く支配人呼んでくれませんか?」 
イ 「すいませんでした、なんでもします、言う通りにしますから許して下さい」 

その後インストラクター君の家に寄って、印鑑を持ちださせた上で公証役場に向かった。 
作成した内容は前日の通り、ただしインストラクター君が現金で100万円を用意しなかったので、無いように若干の変更はあった。 

1週間以内に金100万円を俺の口座に振り込みの方法によって支払うことが追加された。 
彼は金の工面で苦労するかもしれないが、高金利の金ならば短期間で都合がつけられると思う。 
しった事じゃないし、せいぜい苦労してくれたほうが気分的にはスッキリする。 

強制執行受諾文言が入っているので、給料債権の差し押さえをする瞬間が待ち遠しい。
268: :2014/07/02(水) 20:34:41.03 .net ID:
興信所からの報告も大した情報は無く、ことを起こしてしまった以上は時間勝負です。 
ただ唯一の救いは、俺の実家に連れてきて一緒に暮らしている坊主が、ほとんど母親を恋しがっていないことです。 
嫁はそれなりには坊主を大切にはしていたと思います。 

ただし、なんて言えばいいんでしょう、一言で言えば薄い関係だったように感じます。 
それが何故なのかは俺にはわかりません。 
もう俺の心も長くは持ちそうにはないし、いたずらに時間を経過させても得られるものは少ないです。 

竹の内のことは、もはや情報が来ませんからわかりません。 
いろいろ考えた結果、今日の昼過ぎに嫁と対峙しました。 
俺は坊主と俺のDNA鑑定結果を話しました、そして婚姻後も恐らく嫁と関係があった御曹司の話もしました。 
嫁は驚愕して、ぶるぶる震えていました。 

しかし坊主がきっぱりと御曹司の子供である可能忄生を否定しました。 
じゃあ誰の子だと問い詰める俺に、ただ一言言いました。 
「心当たりはあるけど、今は言えない」 
それだけしか言いませんでした、その後何を聞いても答えませんでした。 
ただひたすら少し時間が欲しいと言うばかりで。
269: :2014/07/02(水) 20:46:40.10 .net ID:
御曹司が実父じゃなかったのか… 
「時間が欲しい」、って、汚嫁本人が実父探しする時間でも必要なのか。
270: :2014/07/02(水) 20:48:47.14 .net ID:
時間? 
ヨゴレ嫁は何に時間を使うつもりなんだろうね?
271: :2014/07/02(水) 20:49:51.46 .net ID:
父親の可能忄生のある男達に片っ端から連絡するんだろ 
ただ嫁に託卵の事実を突きつけて良かったのかな?
272: :2014/07/02(水) 20:52:19.55 .net ID:
>>269
その瞬間の嫁の態度が尋常ではなかったことがずっと気にかかっています。 
知りあってから今日まで、およそ見たことがないような反応でした。 
顔つきが一瞬で変わり、なんて言うんでしょう?苦しげな苦々しい表情へと変わりました。 

さすがに曖昧な返答にそれ以上追求できないような感じでした。 
正直今は妙な不安と胸騒ぎがしています。 
事実関係をきっちりと聞けば良かったのでしょうが、嫁の反応はさすがにそれをためらわせるには十分なものでした。
273: :2014/07/02(水) 20:55:12.58 .net ID:
>>270
>>271
それならいくらでも突っ込めたと思いますが、嫁の反応はそれとはちょっと違いました。 
坊主と俺との鑑定結果を伝えた時の嫁の表情が異常な感じでした。 
一瞬で蒼白になり、ブルブル震えていましたから。
274: :2014/07/02(水) 20:56:09.57 .net ID:
強制でもされたんじゃねーの?
275: :2014/07/02(水) 20:59:26.09 .net ID:
そうならそうと躊躇わず言うだろこの嫁なら
276: :2014/07/02(水) 20:59:35.44 .net ID:
ばれたら絶対にやばい筋じゃね? 
血縁がらみとか
277: :2014/07/02(水) 21:03:46.32 .net ID:
行書の親父?
278: :2014/07/02(水) 21:05:53.54 .net ID:
恐らくですけど、あの嫁の反応は簡単に言えばされた女忄生特有のものような気がします。 
もちろん俺はたかが行書ですから、リアルに被害に遭った女忄生と接したことはありませんが。 
もしもその結果の妊娠であるならば、あまりに坊主が哀れです。 
その可能忄生だけは、杞憂であって欲しいです。
279: :2014/07/02(水) 21:11:36.05 .net ID:
うーん…… 
複線としてそれはどうだろうなぁ  
284: :2014/07/02(水) 21:25:40.80 .net ID:
嫁が子供に淡白だったという伏線の結果はこれだったか 
なるほどねさすがカッコー
286: :2014/07/02(水) 21:34:41.07 .net ID:
嫁の親族だったりしてー
288: :2014/07/02(水) 21:36:53.65 .net ID:
もういいって痛々しい…   
296: :2014/07/02(水) 22:46:06.39 .net ID:
単に行書の子供だって思ってたんだろ。違うって言われて初めて、あいつだったのかって気が付いただけ。
300: :2014/07/02(水) 22:53:05.74 .net ID:
どうせ廃棄処分する嫁なんだから 
もっと尋問しても良かっただろうに
301: :2014/07/02(水) 22:54:37.07 .net ID:
>「心当たりはあるけど、今は言えない」 

遊び女じゃ、いったいこれから何人の間が出てくるか?
302: :2014/07/02(水) 23:31:28.08 .net ID:
これ、間違いなく血縁の宅卵じゃないか?
304: :2014/07/02(水) 23:35:22.46 .net ID:
託卵の自覚が全くなかったからパニックになっただけじゃないかな
306: :2014/07/02(水) 23:54:56.80 .net ID:
なんか、行書嫁も可哀想な境遇の人ではあったのですって感じになりそうだけど、この汚嫁は、離婚は当然として、出家させて竿断ちさせたほうがいいな。 
慰謝料免除と引き換えなら喜んで仏門入りするんじゃない?
307: :2014/07/03(木) 00:10:37.29 .net ID:
ロズウェル事件が混じってる件w
312: :2014/07/03(木) 00:44:08.56 .net ID:
強制された後、おかしくなる女って結構居るらしいね。
313: :2014/07/03(木) 00:48:39.44 .net ID:
しかしまぁ余罪がゴロゴロでてくるな。どうしようもねえ、馬鹿不倫女だ。 
もう、暗部の尋部隊隊投入してもいいくらいな奴だなww
376: :2014/07/04(金) 14:29:14.89 .net ID:
刑事告訴チラつかせて搾りとればいいのに 
相手が複数ならおいしいだろ
446: :2014/07/19(土) 00:34:35.12 .net ID:
行書はもう来ないのかな?
448: :2014/07/19(土) 04:40:13.66 .net ID:
きえたなー。托卵裁判でアレな判決がでたが、行書はどう考えるんだろうか?
449: :2014/07/19(土) 06:00:38.52 .net ID:
行書はラッキーくらいのもんだろ? 
最初から引き取る気だし。
377: :2014/07/04(金) 14:30:25.30 .net ID:
ハードル高いから続き書けねーだろうな



1/3【トコトン制裁!】子ができたら嫁が行為を嫌がる。そのくせ化粧は派手になるしピルは飲んでるからおかしい。これはもしや…→嫁は汚嫁だった。しかも子供は俺の子じゃないときた。
2/3【トコトン制裁!】子ができたら嫁が行為を嫌がる。そのくせ化粧は派手になるしピルは飲んでるからおかしい。これはもしや…→嫁は汚嫁だった。しかも子供は俺の子じゃないときた。
3/3【トコトン制裁!】子ができたら嫁が行為を嫌がる。そのくせ化粧は派手になるしピルは飲んでるからおかしい。これはもしや…→嫁は汚嫁だった。しかも子供は俺の子じゃないときた。

引用元:http://www.maguro.2ch.sc/test/read.cgi/tomorrow/140322359