KOKORO0I9A8929_TP_V

500:おさかなくわえた名無しさん2013/12/18(水) 23:08:54.14ID:X7RX0q1e
帝王切開で出産したんだけど、その傷跡を見た夫が「その傷どうしたの?」と言う。
疲れてるのか?と心配になりつつ「帝王切開の傷じゃないのw」と答えたら
「帝王切開ってお腹切るの!? 大手術じゃん!」
と本気で仰天していた。
いい年した大人で帝王切開を知らない人がいることに衝撃を受けた。

そのあと、どこを切開するものだと思っていたのか尋ねたところ
「股の方をちょっと開いて引っ張り出すのかなって」
そっちの方が怖いわ……。
506:おさかなくわえた名無しさん2013/12/19(木) 00:27:54.89 ID:inRXzPYD
>>500
頭が出にくいときに会陰裂傷で傷口が酷い裂け方しないように切ることもある。

513:おさかなくわえた名無しさん2013/12/19(木) 02:05:40.15 ID:KZmp+OYg
>>506
帝王切開の話してるのに

517:おさかなくわえた名無しさん2013/12/19(木) 07:40:32.54 ID:XyQkhFrt
経産婦が会陰切開を知らないと思ってドヤ顔で説明しちゃうって衝撃。

508:おさかなくわえた名無しさん2013/12/19(木) 01:01:53.65 ID:/sFi257r
>>500
手術の前に同意書にサインさせられるでしょ?説明受けてご主人がしたんじゃないの?

512:おさかなくわえた名無しさん2013/12/19(木) 01:51:43.37 ID:NQ/WfAGa
>>508
お医者さんも、「帝王切開」で通じると思ってるから、
「切るのはおなかですよ」とかいちいち説明しないんじゃないかなあ
「陣痛がなかなか来ないので帝王切開に切り替えようと思います、
切開時の麻酔で副作用が起きる確率が○パーセント、
切開した部分を縫合した際にうまくつかない確率が○パーセント…」みたいな説明だから、
根本的なところで勘違いしてる人は案外そのままだと思う

516:おさかなくわえた名無しさん2013/12/19(木) 02:29:15.34 ID:8fKze5iv
>>500
うちと同じ反応でワロタw
緊急手術だったので署名も後からだったし10日間も入院してたのに
退院後に「えっお腹切ったの?!!」とか言ってた。

手術中に高齢担当医が3回もおならしたことと、麻酔医のお腹が空腹でぐうぐう鳴ってたのも忘れられないw

522:おさかなくわえた名無しさん2013/12/19(木) 08:51:13.77 ID:uqo9NAv1
ふと思ったけど帝王切開ってなんかスゴい言葉だね
帝王の切開ってどこから来た言葉なんだろう?
その地位を追われた帝王の腹を掻き切るような切開?
帝王様のお腹を開かせていただくように細心の注意を払った恭しい切開?
「帝王」と呼ばれたスゴ腕の医師が始めた切開?
なんかムチャクチャ気になってきた

523:おさかなくわえた名無しさん2013/12/19(木) 08:57:14.77 ID:5sKm2DCF
ググれよ

524:おさかなくわえた名無しさん2013/12/19(木) 09:04:17.08 ID:0XhW00Ac
>>522
英語でシーザリアンセクション。そのまま直訳だね。

525:おさかなくわえた名無しさん2013/12/19(木) 09:07:13.85 ID:0XhW00Ac
ふむ。wiki見たけど由来は諸説いろいろあるんだね。

526:おさかなくわえた名無しさん2013/12/19(木) 09:23:15.95 ID:uqo9NAv1
>>523
ありがとう、ぐぐってみたけど語源はとんでもなく古いんだね
もっと医療が確立されてからの言葉だと思ってたわ

しかしwikiの解説からすると帝王切開は子供を産むための措置じゃなくて
母子の遺体処理のための処置だったことに驚愕だ

527:おさかなくわえた名無しさん2013/12/19(木) 09:55:45.13 ID:eBWyDyUu
シーザーが産まれた時に使ったから「帝王切開」と呼ぶ。
というのはイ谷説で、ドイツ語で「シーザー」と「切開」の単語が似てから誤訳したのが由来。
まで含めて割と一般的な雑学。


引用元:http://www.logsoku.com/r/2ch.net/kankon/1386648993/