SAYA151005168115_TP_V1

950:12009/09/14(月) 21:01:35ID:k7ebSJDb0
飯の話で被ったけど投下します
大分長くなった
修羅場じゃねぇってのは簡便してほしい
命の危機を感じたもんで

俺 社会人
彼女 大学生
友 学生時代からの友人

彼女と知り合ったのは大学時代。
俺の2個下の彼女がサークルに来て、
程なくして付き合うことになった。
俺は一人暮らしで彼女は実家通い

時折、弁当を持ってきてくれたりと
色々世話好きで家の掃除とかもしてくれてた。
大学を卒業しても彼女との関係は変わらずに続いてた。

将来を見越して、同棲をしようかと言う話になって
両親へ挨拶をして彼女が俺の家に来る形で同棲が始まった。
そこから地獄みたいな生活だった。



951:22009/09/14(月) 21:02:40ID:k7ebSJDb0
初めは変わった様子もなく、今まで通りの生活だったけど、
次第に彼女の本性.らしき物が出始めた。
次第に溢れかえる物。食べ終わった後の弁当などのゴミ。
溜りに溜まった洗濯物。
食事もどんどんおかしくなっていった。
俺が帰ると食事の用意がされていたのが、段々なくなり、
最終的にはコンビニの弁当や店屋物になった。
金銭的にきつい時は俺が作る。
同棲前と明らかに変わった彼女に詰め寄る形で話をしたが、
ごめん、気をつけるで話が終わってしまった。

気をつけるならと納得して次の日帰ると
とんでもないものが食卓に並んでた。

952:32009/09/14(月) 21:03:53ID:k7ebSJDb0
玄関前から不快感しか感じさせない異臭が
どこかから垂れ流されていたが、
玄関を開けて異臭の元が俺の家だと気がついた。
何かあったのかとすぐに部屋に行くと、
それは晩御飯として食卓に鎮座してた。
何故か本来白いはずなのに黄色い米。

魚のぶつ切りが浮くお椀に注がれた味噌汁らしきもの。
一見すると野菜炒めと見えるが
何故か緑のゲル状の物に浮く野菜達。
トンカチで叩いたのではないかとすら思うほど
無残な形に変形したキャベツ。
このどれもが全て異臭を放っていた。

例え様のない悪臭だった。

気を失いそうになるのを抑えて彼女に聞いてみると、
疲れて帰ってくる俺のために作ったスペシャルメニューだそうだ。
簡便してほしかった。
心底許してくれと懇願したかった。

953:42009/09/14(月) 21:05:09ID:k7ebSJDb0
折角彼女が作ったのだからと箸をつけてはみたものの、
あまりの異臭でとても食べる気にはならない。

目の前の彼女は自分で作った物を食べずに
ニコニコと俺を見る。

俺「お前食わんの?」
彼女「俺が帰る前に食べたから大丈夫」

これを食ったのかと思うととても信じられないが、
食ったと言うなら俺も食わざるを得なかった。
一口口に入れて口の中一杯に広がる青臭さや生臭さ。
とてもじゃないが食えた代物じゃなかった。
適当な理由をつけてその日は食わずに寝る事にした。
何かの間違いだろうと思ったら
次の日も物凄い物が食卓に鎮座してた。

相変わらず黄色い米。
根こそぎ身が削られた魚の骨。
ぶつ切りの大根を入れただけの味噌汁らしきもの。
オレンジ色のスープ状の物。
我慢が出来なくなった俺は彼女に問い詰めた。
956:52009/09/14(月)21:06:35ID:k7ebSJDb0
俺「これは?」

彼女「ご飯だよ。俺のために作ったの。」

俺「何故黄色い。」

彼女「疲れてるだろうからオロナミンCで炊いたの。
疲れも吹き飛ぶよ。」

俺「何故魚の骨なんだ。身はどうした。」

彼女「安かったよ。
まだ食べられるところがあるみたい。」

俺「このオレンジ色の物は何だ?」

彼女「カボチャの煮物だよ。
硬かったから少しずつ削ったの。」

俺「こんな物が食えるか!
ヴォケ!人が食える物を作れ!」

彼女「酷い!一生懸命作ったのに!
俺が疲れてると思ったから
栄養一杯取れるように頑張ったのに!」

俺「知るか!捨てろ!臭いだけで気が遠くなる!」

言うが早いか彼女がプリプリ怒って外に飛び出した。

念の為にと彼女の実家に連絡して
彼女が来たら教えてくださいと伝えた。
もちろん想像を絶する料理の数々も伝えておいた。

幾らなんでもそんなものとか言ってたけど、
事実ですと伝えて電話を切った。
疲れて動く気もなかったから
放置して脱力してると友からの電話が鳴った。
何故か怒ってる。

959:62009/09/14(月) 21:10:53ID:k7ebSJDb0
友「彼女が心を込めて作った料理を
貶すだけ貶して箸すらつけないとは、お前は鬼か」

俺「疲れて帰ってきた俺に
人外のフルコースを見舞う彼女は鬼か」

友「お前は彼女の愛を何だと思ってる」

俺「愛よりも飯をくれ」

友「今日は俺が彼女を送っていくから、
お前は彼女の作った料理を平らげろ。
それが彼女の愛に応えるって事だ。」

翌日、仕事が終わって家に帰ると友と彼女がいた。

俺はこれ以上ゲテモノ料理には
付き合いきれないと別れを切り出した。

彼女と友激怒。

曰く、愛情を込めて作った料理をゲテモノとは何事か。

曰く、お前の彼女への愛はそんなものか。

曰く、一生懸命作ったのに酷い。

曰く、私の愛を受け止めてくれないのね。

とりあえず続けられないからと
別れを告げるとプリプリ怒って

友「お前には任せられない。
彼女を愛してるのは俺だけだ」

彼女「俺は冷たい。友君と付き合うからもういい。」

そう言って荷物をまとめて出て行った。

961:72009/09/14(月) 21:12:14ID:k7ebSJDb0
後日、俺は新しい彼女出来て、婚約を済ませた。
友は彼女と付き合い続けて、あの日から程なくして結婚。
久々に友に会う機会があったので、
飯に誘って話を聞いてみた。
涙目になりながら話す内容は
散々なものだったが、同情も出来なかった。

俺「お前の彼女への愛は本物なんだろ?受け止めてやれよ。」

そう言って会計を済ませて帰った。
今の彼女は飯が美味い。
食は大事だと思った出来事だった。

963:恋人は名無しさん2009/09/14(月)21:13:00 ID:0OmxEnmV0
これは元々彼女が友達と浮気していて、
浮気を誤魔化し、尚且つ自分が周囲から
同情される形で別れるため
わざとメシマズを演じただけだな・・・

964:恋人は名無しさん2009/09/14(月) 21:13:31 ID:2TpUvBdM0
友ざまあwwwwwwwwww

967:恋人は名無しさん2009/09/14(月) 21:14:53 ID:R7CTa3k+0
これはなんとストレートなメシマズ!
友と元彼がデキてるとかなくて後味スッキリ!!!

973:恋人は名無しさん2009/09/14(月) 21:22:17ID:k7ebSJDb0
一応、別れる時に聞いた話では
黄色い米=オロナミン
野菜炒めの緑のゲル=ほうれん草をミキサーにかけて
野菜炒めに投入後にとろみを付けるので片栗粉

魚のぶつ切り味噌汁=鯖の水煮を
汁ごと入れて簡単味噌汁完成

キャベツ=おしんこを作ろうとして
シナっとしないから包丁で殴打

塩分取りすぎはダメって事でほぼ素材の味のみ

975:恋人は名無しさん2009/09/14(月) 21:24:44 ID:ZIm166CV0
それ彼女食ってないでしょwww
私は食べた=買ってきた弁当か何かを
食べたってことじゃまいか?ww
メシマズの人ってほとんどが味見しないんだよね

976:恋人は名無しさん2009/09/14(月) 21:26:13 ID:dw5VqCVg0
最初はまともなご飯を作ってた、ってことで
ネタだよね?

977:恋人は名無しさん2009/09/14(月) 21:26:36 ID:0OmxEnmV0
しかし飛び出して即行で友を頼ったり、
唐突に「彼女を愛せるのは俺だけ」宣言したり、
前々からやっぱり何かあったような気がする・・・
毒されすぎだろうか

978:恋人は名無しさん2009/09/14(月) 21:27:38ID:k7ebSJDb0
友の愚痴は
掃除は全くしない
洗濯は週1~2回程度
飯が劇的に不味い
・緑色のクリームシチュー
・肝を取らないイカが足だけ切られて
丸ごと投入されたカレー
・全く火が通ってない肉じゃが
・炒めすぎて炭化した野菜達
などなど

俺の家が綺麗だったのは聞いてないから分からんが、
おそらくは彼女の母がやったものだと思われる
飯も実家から持ってきたんじゃないかと思う

982:恋人は名無しさん2009/09/14(月) 21:31:18 ID:514uIcpX0
緑色のクリームシチューとかw

>>978あまりのメニューに気も遠くなるわ
間違いなく親の料理だろうね。

983:恋人は名無しさん2009/09/14(月) 21:32:18 ID:/ewvVI4v0
いつも思うが、自分の母親と
全然違う料理が出来上がっても、
本人が不思議と思わないのが謎だ

984:恋人は名無しさん2009/09/14(月) 21:32:34ID:k7ebSJDb0
友の話を聞いた限りでは真性.だと思っている
結婚前の同棲は大事だな
飯だけに限らず家事全般を見ることが出来る
とにかく、飯は大事だ

987:恋人は名無しさん2009/09/14(月) 21:39:36ID:k7ebSJDb0
母親の作る料理=古臭い
私のアレンジで古い料理を生まれ変わらせる
結果、人外フルコース
自分の料理を食わないのも、
相手の為に作ったものなのだから
相手が食うのが当然
自分で作った味が想像できないものなんて
食べられない=お前食え
と言う事だと思う

水仙雑炊ほどではないが、
続けてたら命に関わってたと思う

引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1252424595/