IMG_2122ISUMI_TP_V1

513 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 00:39:21 ID:OzhToLmG
俺の武勇伝って言ったら 
学生時代にいじめてきた奴を全員、社会的に杀殳してきた話が武勇伝かな



514 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 00:45:02 ID:iG2e+JUb
>>513 
詳しく聞きたい。
515 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 00:59:06 ID:OzhToLmG
当時のスペック 
俺:中2♂ 中肉中背メガネ、運動・勉強は下の上 
A:中2♂ 主犯格、運動勉強は屈指のレベル 直接的なことはBCにやらせる 
B:中2♂ Aの手下 スネ夫ポジ 
C:中2♂ Aの手下 パシリポジ 
D:中1♀ Aの彼女、言いがかりをつけられてはすぐにAにチクる嫌な奴 
X:31♀ 中2、中3の頃の俺らのクラスの担任 


中1の頃はABC3人がバラバラで平和だったんだが、 
中2に上がって一緒になってから地獄が始まった。 

クラスのリーダーポジがAに収まって、 
教科書隠し・靴隠し、給食チョーク、上履き画鋲、 
一通りのことは総なめするようにされてきた。 
定期テスト直前にノートを破って捨てられてテストの点を全教科まんべんなく下げられ、 
内申点を落とされまくったこともあった。 

もちろんそいつらに言っても終わらないし、 
教師ってのは、成績が悪い生徒の言葉は全然聞かないんだよな。 
担任のXに、ABCに嫌がらせを受けてるっていっても、 
「それはあなたに問題があるからでしょ」って取り合ってくれないし。 
しかも、それを帰りの学活で、ABC含めたクラスメイト全員がいる中で俺が相談した内容を暴露。
帰りにABCに非常階段の裏に連れ込まれて、棒で滅多打ちにされたよ。
516 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 01:04:13 ID:OzhToLmG
Aは勉強も出来て運動もできるし生徒会副会長もやってるから 
他の生徒からも教師陣からも信頼が厚いんだわ。 
直接手を汚すことはせず、BCに俺をいじめさせるから、 
俺がAたちにいじめられてるって言っても、 
「Aがそんなことするはずない」って誰もが言う。 

中1の頃はBと同じクラスで余り関わり合いはなかったが、 
その頃はBは割と無害な奴だった。 
でも中2に上がってからAに側近として付くことで絶対的権力を手に入れ、 
見事なまでにBは虎の威を借りる狐状態に出来上がった。 
傲慢になって、俺の机に猫の首を入れるくらいに残虐になっていったね。
518 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 01:10:27 ID:OzhToLmG
そんなあいつらにやり返す手段なんてないんだよね。 
強いて言うなら、時々配られるいじめ相談ダイヤルのちっちゃい紙を筆箱に大事にいれることくらい。 
表だっていじめられるんじゃなく、Aは別行動をしつつ、周到に俺とBCの3人から人を遠ざけ、 
自分がアリバイを作ってる間にBCに俺をいじめさせるから、 
どうしてもBCにいじめられてることも、Aにいじめられてることも誰にも信じてもらえない。 

事情を知らない母にはテストの点で怒られるし、 
ABCにけしかけられて中1の男子も俺をいじめてくるようになった。
519 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 01:17:07 ID:OzhToLmG
中1の頃から俺は美術部にいたんだが、 
新しく1年が入ってきて、その中にDがいた。 
その時は彼氏がいないと言っていたが、結果からいうとすでにAと付き合ってたんだわ。 

人物画の基本的な書き方とか遠近法がどうのこうのとか 
誰でも10分でわかるような基本的なことを教えてるだけなのに 
Dは目をキラキラさせて来てたから、 
その頃から始まってたいじめで傷ついた心はすっかりDで癒え、俺は虜になってたんだよね。 

それで俺は思い切って部活の後にDに告白したら、 
それまでのおとなしそうな清純な顔から打って変わって 
俺を見下して嘲笑うような顔で 

「はぁ?あんたみたいな ゴ ミ が、何人間らしいこと言っちゃってんの?バカじゃねーの? タヒ ね ば ?」 

後から分かったけど、Aの指示でDは俺好みのキャラを演じて俺に思わせぶりな態度をして、 
俺から告白させるようにけしかける計画だったらしいんだ。 
もちろん、付き合ってくれるわけもなく。 

そして翌日、ABCDが積極的に触れ回り、俺が後輩に告白して振られた噂が学年中に広まった。 
「振られた腹いせに押し倒して無理やり犯そうとした」という尾ひれをつけて。
521 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 01:26:35 ID:OzhToLmG
それからいじめはさらに苛烈になり、何度も自杀殳しようと思った。 
でも、やり返すことも言い返すこともできない俺には、タヒぬ度胸なんてあるはずないんだよね。
タヒにたいのに、タヒぬのが怖いなんて、矛盾過ぎるよな。 

それから3年に上がっても、俺のあることないことを新1年に吹き込んで、 
美術部は俺のせいで1,2年が相次いでやめていった。 

美術部に残った奴らも俺に向かってひそひそ話してるし、 
俺が休みの日とかは俺の画材一式を足で蹴飛ばしてどかしてる扱いを受けてるのも、傷の増え方で分かってた。 

結局、俺はタヒぬことも出来ず、せめて不幸でない生き方もできないまま、中学を逃げるように卒業。 
転校を許してくれない母に、卒業したら少しでも遠くの高校に行かせてくれと頼み込み、 
誰も俺の事を知らない新天地にやって来た。 
だが、3年の2学期末のテストまで俺の教科書やノートを捨てられ破られ燃やされて来まくってたから、 
内申が取れず、Fラン高に行くことになったんだわ。
522 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 01:28:50 ID:OzhToLmG
中学の壮絶ないじめの記憶があるから、 
底辺校=ヤンキーってイメージがすごく強くて、俺またいじめられるって思ったんだよね。 
入学式でも髪染めてる奴が遠くから見えるし、 
その辺の奴の口元見たらガム噛んでんだよ。 

終わったと思ったね。俺の人生、俺の学生生活。
523 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 01:33:01 ID:OzhToLmG
4月の階級戦争が終わった後、やっぱり俺は最下層に追いやられた。 
予想してたけど、やっぱり辛いし、これからの3年間を考えると絶望的な気分になる。 
もうこうなったらどれだけ気配を消せるかって考えるようになって、 
声も出さないようにして、動きも音が出ないよう、最大限無音を心掛けた。 

そんな風に過ごして2週間、後ろの列の男子が声かけてきたんだよ。 
「なんでお前そんなに怯えてんの?」って。 

もしここでこれまでのことを言ったらそれに付け込まれるって思って、俺は黙って目をそらすしかなかった。
525 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 01:37:46 ID:ZfU+p55g
しえん
526 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 01:39:48 ID:OzhToLmG
翌日、休み時間に俺が席を立つとそいつがついてくるようになった。 
トイレにも、図書室にも、飯の場所の外階段にも、どこに行くにもついてくる。 

騒ぎ立てず、何も言わずに、少し下がってついてくるんだよ。 

そんなのが3日も続いたらいい加減鬱陶しくなってきて、 
「なんなんだよお!なんでついてくるんだよお!!」ってめっちゃくちゃどもりながら震えながら叫んだ。 
そしたらそいつは一瞬ぎょっとした後、 
「お前、でかい声出せんじゃん」って笑ったんだ。
527 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 01:39:48 ID:0Ohu3f6p
続きが気になって眠れない
528 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 01:42:24 ID:1fjB5pj0
終わるまで全員寝るなよ
529 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 01:45:01 ID:OzhToLmG
「今日の昼、一緒に飯食おうぜ」って俺の背中をバンと叩いてきたんだけど、 
それがなんだか俺は怖くて、また何かの罠じゃないかって思って、 
昼休みになったらそいつをトイレに行かせてる間にこっそり逃げようと思ったんだよ。 

トイレに行かせて、ゆっくり廊下に出たら、「またお前一人で行こうとしてんだろ」っていきなり腕掴まれたんだよ。 
トイレ行ったのはふりで、俺がまた一人になろうとしてるのばれてたんだわ。 

半ば無理矢理に屋上に連れてこられて二人飯することになった。
530 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 01:47:50 ID:oUtMghvl
長い。 
いらんところは端折れ
531 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 01:51:35 ID:+WFET+4L
>>530 
黙っとけ
532 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 01:52:09 ID:OzhToLmG
そいつも入学してから一人なんだけど、ぼっちって言うよりは一匹狼で、 
やりたいときは混ざるし、気が乗らない時はふらっと出かけるみたいな、自由気ままな奴なんだ。
でもクラスメイトとも普通に話はするし、体育の授業じゃほぼ毎回活躍してる。 

だから、俺なんかと一緒にいたら大切な時間がもったいない、俺がいじめられたら絶対巻き込むって思って 
「俺は一人で大丈夫だから。もう慣れてるし」って、心配させないように笑ってみたんだ。 
笑ってくれるかなって思ったのに、そいつは急にうつむいて、 
「なんでお前、そんな悲しいこと言うんだよ・・?」って、消え入るような声で言ったんだ。 

そしたら俺、ボロボロ涙が出てきて、 
エッグエッグ言って、鼻水もどんどん出てきてさ。 
慌てて渡してくれたティッシュも、気遣いも、背中をさすってくれる手も、全部申し訳なくて。ありがたくって。 

しばらくして落ち着いたら、俺はこれまでの事を話した。 
この人ならきっと受け入れてくれると。
533 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 01:54:52 ID:OzhToLmG
聞き終わって大きなため息をつくと、 
「今でも許せないか?そいつら」って聞いてきた。 

やり返す度胸はないけど、あの日々を思うと今でも恨めしく思う。 
あいつらをどうにかしてやりたいと思う。 
俺はゆっくりうなづくと、「わかった」とだけ言って、教室に戻っていった。
536 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 02:05:50 ID:OzhToLmG
それからそいつはかつてのクラスメイトなどを辿って、 
ABCの進路と、Dの近況などの情報を事細かに入手してきた。 
その情報を元手に、お前の好きなようにしろ。そのためなら俺は協力する。と言ってくれ、 
俺はここで復讐を決意した。 

体力では自信がないから全員をボッコボコにするのは無理だし、 
中学の時されたように、居場所を奪ってやろうと思った。 

手始めに、Cから潰すことにした。 
あいつらの中でも一番弱かったCには、手始めに1週間毎日夜中に無言電話をかけてやった。 
自宅の電話だから家庭のムードも悪くなり、夫婦げんかも起こったらしく、 
そのストレスのはけ口は言うまでもなくCに向いた。 
それからも俺は無言電話をかけ続け、 
Cは急速に内向的な忄生.格になり、高校でもいじめられるようになって、あっという間に引きこもった。 

手軽に始められる無言電話だったこともあって、 
これからの復讐におけるいいウォーミングアップになった。
537 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 02:14:54 ID:OzhToLmG
次いで、Bにターゲットを変えた。 
Bには、何度も殴られ蹴られ、教科書も燃やされるなど、実害の主犯格だったから、 
帰りをつけまわすことにした。 

Bのバイトは放課後から夜までのため、終わるのはすっかり遅い時間だ。 
人通りも多くなく、俺が付け回すのは見られない。 
服は全身黒で統一し、2,3日に不定期に1回、金属バットを引きずって付け回した。 

Bが俺に気付いて早足になると俺も早足でつけ回し、 
走り出すと俺も走って追い回す。 
恐怖を駆り立てるために、呼吸も荒々しくハァッハァッって響かせながら追い回す。 

3回も繰り返すと、Bはぐるぐる回りながら歩いて周囲を警戒するようになり、 
俺にいつ付け回されるかが分からない状態で極限状態になったBは、 
ある夜、偶然Bの後ろをついていくように歩いて来ていたサラリーマンを、 
護身用に持ち始めたナイフで刺し杀殳して、鑑別所に行ったらしい。
538 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 02:23:37 ID:OzhToLmG
そしてAに復讐することにしたが、 
Aには大事な人が傷つく苦しみを味わってもらうため、Aの彼女のDに復讐をすることから始めた。 

Dの携帯番号をマッチング系に載せると、男からの電話が杀殳到。 
昼夜を問わずひっきりなしに電話がかかり、 
「これから会おうよ~」などの男の誘いが来まくったそうだ。 

そして、住所と学校も書き込むと、翌日からス㋣ーカーが発生。 
顔は中の上のレベルなので、一人や二人の域ではない数の男がDをス㋣ーカーし始め、 
その中の3人がグループで誘拐を謀り、そいつらに強カンされて帰って来た。 

それでノイローゼになったDはみるみるうちに成績は落ち、結果として高校受験は見事に失敗。 
中学浪人になった挙句、ニート生活を送っている。
539 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 02:29:51 ID:XgZl97aj
刺杀殳ワロタw
540 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 02:33:11 ID:OzhToLmG
どんどん落ちぶれるDを突き放してAは新しい彼女を作るが、 
その都度俺は新しく入手してきてくれる情報を元手にDと同じように番号や住所などをマッチング系に載せ、 
Aにとって大事な人をどんどん失わせた。 
更に、Aには何もしないが、親、兄弟を夜道でバットなどで追い回した。 

学校でAに友達が出来ても、その中から無作為に無言電話をかけ、 
Aと関わると害が及ぶことを察させ、心が離れるようにも仕向ける。 

3カ月がたつ頃には中学の頃の信頼厚く文武両道のAはすっかり見る姿もなく、 
一人ぼっちの高校生活を送り、卒業。 

もちろん、これだけでは終わらない。
542 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 02:47:32 ID:OzhToLmG
ここからは話は現在になるが、 
Aは大学受験で浪人し、町工場に勤めることになる。 

俺はと言うと、復讐は俺とクラスメイトのあいつとの2人の秘密にとどめながらも、 
社交忄生.を取り戻した俺は徐々に友達が増え、成績も上がり、 
高校卒業後は中堅レベルの大学に入ることができた。 

大学を卒業した後は父の家業を手伝うことになり、俺は少しずつ大きな仕事を任されるようになった。 
ちなみにうちの会社は、複数の町工場に仕事を発注する親会社の立場で、 
俺がAの勤める工場を志願して請け負うと、先方の担当をあえてAに指名して、 
毎週のようにAの汚れたツナギ姿とその顔を半笑いで見比べながら、 
「その節はお世話になりました」と一言添えて仕事の発注をしている。 


ABCD、この4人には散々いじめを受けたが、 
あいつらから謝られたことはまだ一度もない。 
BCDにはこのままどこかで苦しんでもらうが、 
Aだけは、生き地獄を俺の目の前で味わってもらうつもりだ。
543 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 02:49:07 ID:OzhToLmG
初めて書いたからここでの書き方にそぐわないかも知れない。 
無駄なとこが長くなってしまってすまん。 
少しでも思ってくれるものがあれば何よりです。 

ROMに戻ります。
544 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 03:02:33 ID:NNlyrCib
刺されたサラリーマンにも家族はあったろうに…。 
Dはともかく、それ以降の彼女には罪はないのに…。
545 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 03:07:38 ID:j2MSvDvb
酔ってるな、自分にw
546 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 03:40:23 ID:3ogOHXPN
なかなかいいと思う。
547 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 05:23:43 ID:Vm/QxnSS
>>544 

刺されたサラリーマンは可哀想だと思うがそれに関しては>>513だけの責任ではないだろ。 
彼女の件はD以外はやりすぎだと思うけど。 

つかCへの復讐が簡単に終わりすぎてて不謹慎だけどわろたwww
548 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 05:27:17 ID:Axj5C4D6
ナンバーが表示されない電話機か。
549 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 07:25:30 ID:5KvJTlYd
マッチング系で番号晒したり、無言電話を毎日かけれたり、今ではあり得ない話だな 
どちらも直ぐに対策できるし。 
15年前なら可能だけど。 
あの当時はそこまでしたい相手いなかったからなぁ
550 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 07:49:31 ID:1fjB5pj0
2時半ぐらいでついに眠ってしまったが期待しただけのある良スカだったわ 
ただあまりにも遂行具合が完璧過ぎるからと言って「自分に酔ってるな」とかアホなレスが付くのはいかがなものか
551 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 07:52:36 ID:FI0JQNHi
ぼくはひとこといってやらないときがすまないんだ! 
こんなはなしありえないんだ!
552 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 07:54:11 ID:Ok9nUvQI
>>551 
それがどうしても言いたかったの?
553 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 07:56:22 ID:gqG8Esis
中学校で机の中に猫の首の時点で 
普通なら教育委員会あげての大騒ぎだわw
554 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 09:19:55 ID:aBailbrt
>>553 
昔はそうでもなかったよ。
556 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/15(水) 10:36:28 ID:fKCZTaNY
復讐スレ向き(あるのか知らんが) 
武勇伝じゃねーだろ

引用元:http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1388244673/