664: 名無しさん 2018/01/04(木) 00:24:12.15 ID:sGC2EGiu0
正月休み、どこに行っても家族連ればかりで辛くなってしまった
普通の家庭すら作れなかった、普通の家庭に育つことさえさせてあげられなかったって、子供たちに申し訳ない
シタにはテンプレ通りの逆ギレされて、全部私のせいにされたから、全部自分が悪いんだ自分のせいで子供まで巻き込んで不幸にしてしまったんだ父親を奪ってしまったんだって、本当は違うってわかってるけどその思いが消えない
周りの人にはシタが完全にモラハラだって言われるけど、シタには私がずっと精神的DVをしたと言われてて、どっちが本当なのかわからない
母親失格とか虐待してるとか言いながら親権どころか面会すら要求してこない
私のせいで子供諸共捨てられたのが辛い

666: 名無しさん 2018/01/04(木) 00:31:14.81 ID:sGC2EGiu0
連投ごめん
朝になったら、まだ冬休みの子供たちを置いて仕事に行かなきゃいけない
シタと住んでた頃は融通が利く仕事だったけど、そんなこと言ってられなくてフルに働いてる
シタは私のせいで鬱になったと仕事サボって旅行行ったり風俗行ったりやりたい放題なのに、なんで私だけって悔しくてたまらない
その鬱のせいで給料減ったと婚姻費用も算定表より低額にさせられた
子供たちにはクリスマスもお年玉も何もないのに、裁判所に出す書類には「子供たちのことを忘れたことは無い。身を案じている」とか書いてくる
どこまで馬鹿にされなきゃいけないんだろう
身を案じるなら、子供だけで留守番させなくてもいいようにしてくれよ
虐待が心配なら、その「鬼のような」母親をこれ以上傷つけたり苦しめたりするようなことしてくれるなよ

674: 名無しさん 2018/01/04(木) 10:55:35.50 ID:0ln/c+//0
>>664
あなたのせいじゃない
なんの繋がりもないけど私が保証したいくらい
なんでも人のせいにする奴っているんだよ

676: 名無しさん 2018/01/04(木) 11:57:31.24 ID:gBL8jFgS0
>>664
それは事実だよ
ただ浮気ぐらいで子供にまで迷惑かけてるって
意味ではサレが一番悪い

667: 名無しさん 2018/01/04(木) 00:31:37.12 ID:508GUGGg0
>>664
私も自分の非を認めて改心したからお互いいい方向に再構築していってる途中なんだけど
シタが言う精神的DVが具体的に何なのかあなたは把握できてるのかな?
とにかく今はご自愛ください
お子さんと笑顔で暮らせるようにだけ集中できるようになっていくといいね

671: 名無しさん 2018/01/04(木) 08:03:38.44 ID:wZkLUKYE0
>>667
レスありがとう
シタが主張する私のDVは、仕事で疲れているのに15年間で1度だけ夜中に起こされた(子供たちが2人同時に嘔吐したから)、
荷物が重いから会社に車で送ってって頼んだのに断られた(前夜に出会い系発覚してそんな気分じゃなかった。ちなみに会社は電車で10分)、
ヒステリックに怒鳴られた(何回も何回も風俗行くからバレる度に怒ってた)、
無視する(怒っても治らないから無視したこともある)
カッコ内は私の主張。これをシタ弁護士が堂々と裁判所に出してくるから本当にびっくりする
うちは再構築出来なかったのはシタにその気が全く無いからであって、私が認めるとか改善するとかいう次元の話ではないと思う
↑の方も言う通り、うちのシタは虚言酷いし被害者意識しかないし本当にクズだわ

673: 名無しさん 2018/01/04(木) 10:52:39.98 ID:WO00Eb5T0
>>671
今離婚に向けて別居中だけど同じだ
不倫バレして言い合いになったとき私の家庭放棄(?)を主張してきたわ
週5で料理キット、年2回のハウスクリーニング(大掃除的なもの)とか
時間をお金で買うようなサービスを使うのが嫌だったらしい
共働き正社員で残業休出が多くて家事に時間をかけられないし
ましてや料理も掃除もシタは一切やらなかったのにね
あとは私の週3-4のジム通いで夫婦の時間がなかったって
いや、シタは家にいたらほぼゲームして話しかけても聞いてないか生返事
だから私も趣味を見つけただけの話なのにいきなり被害者意識まるだしで気持ち悪い
そんな不満があるなら先に言えばいいのに、不倫に走るのがおかしいんだよ

675: 名無しさん 2018/01/04(木) 11:19:25.80 ID:tdc4LVUP0
>>673
ただの言い訳だよ。あなたがキット使ってなくても料理が手抜きとか何かしら言うよ
うちも最初の言い訳がひどすぎてあれは一生忘れないわ。
浮気されたことがどうでもいいくらいのひどさだった。
自分のことはまるで非の打ち所がない男だったかのように
すべて棚にあげ私が悪いといっていた。

引用元: http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/ms/1513398554/