GREEN20160902172018_TP_V1

265: 名無しの心子知らず 2007/10/14(日) 21:00:28 ID:dBu5TkMz

亀ですが、思い出したので聞いてください。 
1ヶ月ほど前ですが、中2の息子が
夜中に急に尋常でない腹痛を訴えたので
救急に行きました。 

急性腹膜炎ということで手術が行なわれ、
無事に終わって一安心していたら、 
冷えぴたを貼った小さい子(2歳くらいかな)を
抱いた女性が近付いてきました。 
そして、
「この子は風邪で熱があって苦しいのに、
お宅のせいで待たされたんですよ。 
あんな大きい子供を夜間救急に連れてくるなんて、
どういうつもりですか?非常識です。 
この子は運よく大丈夫だったけど、
もっと小さいときだったらと思うと……。 

あなたみたいに、大きい子供を平気で
夜間救急に連れてくる親がいるから、 
小さい子供への処置が遅れるんです。
社会問題にもなってるんですよ」など、 
そんなようなことを言われました。 

細かい言い回しは覚えていないのですが、
実際はもっとグダグダと言われました。 

確かにそれなりに苦しかったんだろうけど、
入院もしなくて済んだ2歳児のために、 
14歳の腹膜炎患者は朝まで我慢しろと? 

彼女の中では、
「軽症だけど小さい子供>重症だけど大きい子供」
なんでしょうね。 

同じ症状だったら低年齢優先だろうけど、 
明らかに重症な場合は、年齢は関係ないと思うんだけど……。 

思い出すだけで虫酸が走る出来事でした。




266: 名無しの心子知らず 2007/10/14(日) 21:04:31 ID:6PfrfRWq
>>265 
あなたが会ったそんなバカ親のための
制度が導入されつつあると>>142の番組でやってたね 

看護士等が来た子供の病状を
チェックし来た順に関係なく病状で順番を優遇するの 

まさに>>265のお子さんのように
緊急手術を要する虫垂炎の男の子が 
その制度で助かってたのを番組内でやってた
267: 名無しの心子知らず 2007/10/14(日) 21:27:11 ID:8cYF5Zql
>>265 
大変でしたね。おそらく、そのバカ親の中では 
「軽症だけど小さい子供>重症だけど大きい子供」 
ではなく 
「自分の子供>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>他人の子供」 
でしょう(苦笑) 

そもそも、ちゃんとした救急ならば、
処置の順番を考えるのは医者の仕事ですよね。 

医者が100パーセント正しいとは
限らないけど、医者がそういう順番で診たのなら 
それがプロの答えだろうに。

その人診察室でも医師や
看護師に食って掛かってそう。 

つーか、具合悪い子供抱えてるなら、
済んだらさっさと帰れよって感じだなw
275: 名無しの心子知らず 2007/10/14(日) 22:58:48 ID:LhZPjbTa
>>267 
医者や看護師に食ってかかれないから、
母親に絡んだんだと思われ。
315: 名無しの心子知らず 2007/10/15(月) 21:45:44 ID:mAz8ywNb
>>265 
「軽症の子供を連れてくるから
重症の子供への処置が遅れる」のが問題なのに。 

本気で勘違いしてるのか、 
自分たちが待たされた腹いせに
意味不明なことを言ってるのか・・・。 

でもその人、自分の子供が
大きくなっても救急に連れてきそうだよね。 
「いくつになっても、親は子供が心配なの」とか言って。


引用元: http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1191858622/